作品詳細

4K)小早川家の秋

©1961 東宝

オフィシャルサイトを見る
公開日
2024年06月21日

ストーリーと解説

老舗の造り酒屋一家に起こる悲喜こもごもを、小津安二郎監督が名人芸とでも言うべき軽妙なタッチで綴った一作。小津は、前作『秋日和』(60)で東宝専属の司葉子に出演してもらった代わりにこの作品を引き受け、東宝で撮った唯一の作品となった。主演は『浮草』(59)に続く中村鴈治郎。森繁久彌ら当時の東宝人気スター総出演も楽しい。

関西にある老舗の造り酒屋の老主人・万兵衛(中村鴈治郎)は65才になり、今は経営を長女・文子(新珠三千代)とその婿・久夫(小林桂樹)に任せて隠居の身。画廊に勤める亡くなった長男の嫁・秋子(原節子)と次女・紀子(司葉子)の行く末が悩みの種だった。ある日、万兵衛の様子がおかしいことに気付いた娘夫婦が心配して調べてみると、万兵衛が昔の妾(ルビ:めかけ)つね(浪花千栄子)とよりを戻していたことが分かった。

監督 小津安二郎
キャスト 中村鴈治郎/原節子
レイティング
製作国
本編時間 103分
字幕・吹替 邦画
上映劇場
備考 2024年6月21日(金)〜7月4日(木)2週間限定上映
OSシネマズ神戸ハーバーランド

上映スケジュール

※インターネットではご鑑賞日の3日前から上映開始時刻までチケットのご購入が可能です。
※兵庫県青少年愛護条例により23時以降に上映が終了する作品は18歳未満のお客様は保護者同伴であってもご入場頂けません。

現在上映予定はありません。

レイティングシステム(年齢制限)について

【PG12】12歳未満の年少者には親又は保護者の助言・指導が必要です。
【R15+】15歳以上の方がご鑑賞いただけます。
【R18+】18歳以上の方がご鑑賞いただけます。

  • …販売中
  • …残りわずか
  • …WEB販売対象外
  • …窓口販売のみ
  • …レイトショー

2024年6月21日(金)〜7月4日(木)2週間限定上映
一般:1,300円/シニア:1,100円/学生:1,000円/OSシネマズメンバーズカード会員:1,000円/障がい者:1,000円
※引換券適用可、各種割引適用不可、招待券・ポイント鑑賞等無料鑑賞不可

現在上映予定はありません。

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとあいうえおかきくけこさしすせそたちつてとあいうえおかきくけこさしすせそたちつてとあいうえおかきくけこさしすせそたちつてと

OK

23時以降に終了する作品につきましては、
18歳未満の方は保護者同伴であっても
ご入場いただけません。

OK