作品詳細

いのちの停車場

(C)2021「いのちの停車場」製作委員会

オフィシャルサイトを見る
公開日
2021年05月21日

ストーリーと解説

作家としても活躍する現役医師・南杏子の同名小説を「八日目の蝉」の成島出監督が映画化し、吉永小百合が自身初となる医師役に挑んだ社会派ヒューマンドラマ。長年にわたり大学病院の救命救急医として働いてきた白石咲和子は、ある事情から父・達郎が暮らす石川県の実家に戻り、在宅医療を行う「まほろば診療所」に勤めることに。これまで自分が経験してきた医療とは違うかたちでの“いのち”との向き合い方に戸惑いを覚える咲和子だったが、院長の仙川をはじめ、診療所を支える訪問看護師の星野、咲和子を慕って診療所にやって来た元大学病院職員の野呂ら周囲の人々に支えられ、在宅医療だからこそできる患者やその家族との向き合い方を見いだしていく。咲和子を追って診療所で働き始める青年・野呂を松坂桃李、訪問看護師・星野を広瀬すず、院長・仙川を西田敏行、咲和子を温かく見守る父・達郎を田中泯が演じる。

キャスト 吉永小百合/松坂桃李
監督 成島出
製作国 日本
本編時間 119分
字幕・吹替 邦画
備考 2021年5月21日(金)公開

上映スケジュール

※インターネットではご鑑賞日の3日前から上映開始30分前までチケットのご購入が可能です。
※兵庫県青少年愛護条例により23時以降に上映が終了する作品は18歳未満のお客様は保護者同伴であってもご入場頂けません。

06/22
(火)
レディースデー
06/23
(水)
06/24
(木)
会員サービスデー
06/25
(金)
06/26
(土)
06/27
(日)
06/28
(月)

レイティングシステム(年齢制限)について

【PG12】12歳未満の年少者には親又は保護者の助言・指導が必要です。
【R15+】15歳以上の方がご鑑賞いただけます。
【R18+】18歳以上の方がご鑑賞いただけます。

  • …販売中
  • …残りわずか
  • …WEB販売対象外
  • …窓口販売のみ
  • …レイトショー

2021年06月22日 (レディースデー) 上映一覧

印刷用ページを開く

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとあいうえおかきくけこさしすせそたちつてとあいうえおかきくけこさしすせそたちつてとあいうえおかきくけこさしすせそたちつてと

OK

23時以降に終了する作品につきましては、
18歳未満の方は保護者同伴であっても
ご入場いただけません。

OK